パノラマVRデジタル絵本

スクリーンショット 2013-02-17 20.07.55hinagiku

sky2_s

大学院の卒業研究として、パノラマVRという技術を利用し、閲覧者が視点を自由に変えられるインタラクティブなデジタル絵本を制作しました。通常のパノラマVRの制作では、撮影した複数の写真をステッチソフトでつなぎあわせ、パノラマ画像に変換し、パノラマVRとして書き出すという流れで制作しますが、パノラマ画像を画像編集ソフトによって改変してから書き出すことで、現実の空間を再現するパノラマVRとは異なる作品が制作できるのではないかと考えました。

スクリーンショット 2013-02-18 3.22.32スクリーンショット 2013-02-18 3.31.32

いくつか制作したパノラマVRの習作から、最終的にパノラマVRを利用した作品として、絵本のパノラマVR化を考案しました。パノラマVRの持つ臨場感やインタラクティブ性が、絵本の情景を再現するのに役立つと考えたからです。パノラマVRを制作する題材は、「たいせつなこと」という絵本を選びました。この絵本は、1949年にアメリカで出版されたマーガレット・ワイズ・ブラウン作の絵本で、2001年に日本語に翻訳され出版されました。

制作したコンテンツはここから閲覧できます。→ たいせつなことパノラマVR

第19回学生CGコンテストにてノミネート作品に選んで頂きました。